レディー

エステサロンの効果が手に入る美顔器|人気ランキングをチェック

家庭用に改良された

脱毛

昔は、脱毛は病院や脱毛サロンでしか受けられませんでしたが、脱毛器の発達によって自宅でも気軽に脱毛ができるようになりました。家庭用脱毛器の種類にはいくつかあり、その一つのレーザー脱毛器は一番古くからあるものです。レーザー脱毛とはもともと医師免許を持った人しか扱えないものでしたが、その出力を下げ、家庭用に改良したものが家庭用レーザー脱毛器です。脱毛の仕組みは病院で使われるものと同様、黒い色に反応するレーザーを毛に照射し、ダメージを与えることで脱毛します。出力が高い分痛みを伴いますが、高い効果が得られます。また、照射面積が少なく時間がかかるので、特に気になる部分の脱毛に適しています。その他、家庭用のフラッシュ脱毛器というものは、エステサロンで用いられるものとほとんど同じで、レーザー脱毛器に比べて出力が弱いのが特徴です。毛根のみに反応する光で、肌にも優しく、広い面積の照射が可能なため全身脱毛に適しています。さらに、サーミコン方式のものもあり、熱線を使って毛を除去します。これはどちらかというと除毛器に近いもので、毛に熱を加えることでカットしていきます。サイズも様々あり、デリケートゾーン用のものもあります。カミソリによるカットとは異なり、毛の断面がなめらかになるので使用後でもちくちくしません。脱毛器にはそれぞれ特徴が異なり、部分によって使い分けることも可能です。広い面積にはフラッシュ方式を使い、特に気になる部分にレーザー方式のもの、デリケートゾーンにはサーミコン方式のものが適しています。